僕が通勤で扱う線では、複数のターミナルで1カテゴリー以外前から大掛かりな工事をおこなっているようです。

その中でも、僕が軽装乗り降り始めるターミナルでは、地上改札だったものを地中改札に講じる、大掛かりな工事が行われてきました。

大変前から、白い仮支障のターミナルで、何時通っても工事をしていました。

今までは地上改札で出口はひとつのみでした。

その為、往きまたは帰りのどちらかは
、線路の上にを通り過ぎる橋を渡る必要がある結果、時点を上って降りてのオペがありました。

バリアフリーの道具が出口手前のスロープしか無い乏しい結果、車椅子やおシニア、カラダが迷惑なお客などは全然使い難いターミナルだったと思います。

車椅子のお客にとっては、時点に設置されているオートマチックの機器に車椅子を乗せ、時点の立ち下りをしなければなりませんでした。

しかし、今回の工事の後半、今までなかったエレベーターとエスカレーターができたことにより、車椅子やおシニア、カラダが迷惑なお客にとって、まったく都合のよいターミナルに生まれ変わりました。

また、地中改札にしたことで、道筋の幅員が今までの地上改札と比べて、倍以上になり、改札の枚数も増えました。

そのため、朝や夕暮れの通勤ラッシュタームの人混みが軽減されるのではないかと思いました。

まとまり、全然使いやすいターミナルになりました。アコム ネット申し込み